プラスチックワッシャーはサイズのあったものを

金属製のネジが締まり過ぎないように調節したり、とめている素材と固着しないためのプラスチックワッシャーを使う際には必ずサイズのあったものを使うようにしましょう。

ネジ穴の直径とぴったりあっていることで固着防止効果もより高まっていき、
スムーズにネジの締めや緩めができるようになります。

定期的に交換することで材質の劣化を防ぐこともできるので、プラスチックワッシャーは消耗品として考えるようにしてなるべく定期交換を心がけるようにしましょう。

プラスチックワッシャーは入手が比較的容易であり、工具の専門店やホームセンター等で買うことができます。

よく売られているサイズのネジ穴のものならばそのまま購入することもできますので、
予備として多目に購入しておくのも良いでしょう。近くにホームセンターがなかったり一度に大量のプラスチックワッシャーを購入する場合には、通販や専門業者などから買い付けるのが最適です。

必要な量をしっかりと送ってもらうことができるので、自家用に使う場合でも事業用に使う場合でも必要な量をストックしておくことができます。

ワッシャーが付いていることでネジの穴のサビを予防したり汚れの侵入なども防げますから、ネジを使った工作をする場合や家具や建造物に対してネジを使用する場合には忘れずにそのネジの下に噛ませるようにしましょう。

プラスチックワッシャーは硬めのプラスチックから柔らか目のプラスチックまで種類は色々です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です